本文へスキップ

東名自動車工業株式会社は大型自動車総合整備を専業とする会社です。

整備現場情報INFORMATION

メカニック プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェショナル

矜持をもつ

仕事の拘り

顧客に満足

未来を拓く

山田部長 技術部長(社歴31年)  人の意見も聞くが、それでも、自分の中の根本的な考え方、妥協点は変えず、納得のいく仕事をする。 難しい診断,修理等を積極的に引き受ける。経験とデータが仕事力になる。 東名自動車の技術力が高い。メカニックは優秀だ、会社と社員は高い評価をいただけと言っていただけるよう 新しい装置はもちろんのこと、故障診断や修理手順など、日々変化していく。メカニック一筋でいたいです。
井上工場長 工場長(社歴29年) どんなに困難な状況に直面してても、立ち向かう。部下に的確な指示を出すこと。 法令、社会的規範の順守。新技術に対する探求心を持つこと。  東名に車を入れることで(修理・整備)良かったと思われるように努力すること 未来を拓いて行く会社には、若手の育成(人材)技術・技能の伝承が大事であり、自分が鏡になることである。
佐藤班長 班長(社歴35年) 与えられた仕事をやり遂げる。整備品質と納期が大事なので、きちんと守ること。 使い手(ドライバー)のことを考えながら改善したり、自分の作業の仕方を考えようとする。 お客様からありがとうを言ってもらえる仕事をすること。  車の進化ともに工具も変わる。新しい工具をいち早く覚えること。
渡邊班長 班長(社歴29年) 車の部品の一つひとつがとても大事なので、正確な整備にこだわる。謙虚に学ぶこと。 車の状態はどこに悪いか、実際に運転して、症状を探求する。 お客様に安心して、気持よく車を運転してもらえるよう最善の努力する。 自動車整備関連サイトなどから新しい情報をキャッチし、日々の仕事で実践する。
中村班長班長(社歴28年) どんなに困難な案件でも、任された仕事は最後までやり遂げること。 症状を見て不具合箇所が絞って、車をベストなコンディションに仕上げる。 東名に頼んでよかったと言ってもらえる仕事にしたい 車が進化していく中で、その時々の整備・修理についていけるように、日々研鑽です。
山口班長 班長(社歴22年) 故障現象には必ず不具合原因がある。つじつまが合わない、もしくわお客様に説明できない整備はしないこと。 ユーザーの車両は全て自分の車のつもりで接し、少しでも新車の状態に戻すように整備する。 ドライバーが満足し、運送会社が喜ぶような仕事をする。 車の進化についていける様に勉強すること。若手社員の指導育成。

サポート プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェショナル

矜持をもつ

仕事の拘り

顧客に満足

未来を拓く

瀬戸課長 フロント課長(社歴22年) デーラーにもひけを取らない技術力は、専業ではトップクラスと思う。それはプライドです。 ユーザーに敬意を持つこと。整備内容がわかりやすくユーザーに伝わること。 東名に出すと料金高いが、路上故障減ったと言ってくれることは仕事冥利です。 フロントの仕事は企業発展カギ”、業務全般(現在はフロント内)をコントロールできるように努力する
山新田部品担当 フロント部品担当責任者 現場から信頼されかつ安心して作業できるようにサポート、積極的に研修会議等に参加し、知識を取得する  取入り部品は全点現物を確認し現場から指示ミスや自らの発注ミスのゼロ化に 現場から指示を受ける前に、ロスなく、ジャストインタイムで発注・指示できるプロになる。
納期を意識する。
業務内容をデータ化することでマニュアル化を図り、後輩への支援ができるように努力していくこと。 
飯塚課長 総務課長(総務・経理) 後工程はお客様の気持ちが大切だと思うのです、そこに自分が存在意義があると思う。 裸の数字はない。数字と真っ直ぐ向き合って、体に合った服を探す。  後工程の方に納得頂ける毎日の仕事の積み重ねと思います。毎日の仕事が信頼を生む。  常に違った角度から仕事を見つめることで、日常の中に新しい発見を見つけられる。
戻る

バナースペース

東名自動車工業株式会社

〒243-0424
神奈川県海老名市社家745-1

TEL 046-238-6889
FAX 046-238-7187